ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 建築予定地の敷地調査を実施してきました

IMG_0994 建築予定地の敷地調査を実施してきました

2017年09月07日

こんにちは住宅ライフスタイル事業部の野口です。

9月に入って日に日に涼しくなってきましたね。
夜には虫の音が聞こえてきて秋だな~と思います。

本日、敷地調査を行ってきました。
敷地調査とは、これから建物を設計するにあたり建築予定地の状況を確認する作業です。

現場でどんなことをするのか簡潔にお知らせしますと。

現地が測量図通りなのか実測します。
境界杭が動いているなんて事もあるので注意。

IMG_0991
もちろん全面道路状況も確認。

IMG_0994
上下水道・ガスの引き込み状況や電柱の位置、側溝の状況も確認します。
ライフラインの供給状況や排水の方向なんかも見えてきます。

IMG_0990

IMG_0983
そして、高さの確認。
レベルという測量の機械を用いて敷地内外の高低差を確認します。
こちらの現場では50cmほどの高低差があるので、土留めブロック等のご提案が必要ですね。

 IMG_0993

IMG_0989

そして、意外と重要なのが近隣状況の把握です。
写真でお見せすることはできませんが、
隣のお宅の窓の位置や給湯器の位置もしっかりと控えてきます。

コンビニや店舗がある場合、プランニングする上で配慮が必要ですし、
逆に公園や美しい景色がある場合、その景観をいかに活用するかが設計者の腕の見せ所です。

ここが注文住宅の魅力の一つでもありますし、
このために建築地へ足を運び敷地調査をするといっても過言ではありません。

また、建築地までの道路状況はどうなのか?
資材の搬入経路もしっかり見ておきます。
大型車が入れない場合も少なくありません。

IMG_0979
こんな感じで建築地を確認してきます。
この調査結果を基にして初めてプランニング作業に入れますし、建築に関わる費用も細かく見えてくるわけです。

敷地調査は無料で行っております。
建築予定地が決まりましたらお気軽に担当者までお知らせください。

 

 

ゼロエネルギーで暮らそう。

ZEHbuilder_logo_jpeg

株式会社カヤノは、2020年までにZEH(Nearly ZEHを含む)の占める割合が50%になることを目標にしています。

カヤノのモデルハウス

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5

 

The House 2 (亀貝 モデルハウス)

外観9

〒950-2033 新潟市西区亀貝1368番

 

【土・日・祝日】午前10時から午後5時(ご予約なしでご見学頂けます。)
【平日】お電話でご予約ください。

お問い合わせ・ご予約 ⇒ TEL:025-210-2111 HOUSE & GARDENまで

カヤノの家づくりについて、ぜひこちらもご覧ください。 http://www.kayano-life.co.jp/khp/

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!