ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 12月16日(土)・17日(日)『住まいの鑑賞会』一部ご紹介

DSC_0123 12月16日(土)・17日(日)『住まいの鑑賞会』一部ご紹介

2017年12月04日

こんにちは。住宅ライフスタイル事業部の大島です。
来週末に『住まいの鑑賞会』を開催いたします、西区山田の建物。
工事は順調に進んでおり、あとはお天気の様子を見ながら最後の外の仕上げとなります。

性能、構造、空間的なデザイン、いろいろ見どころのあるお宅ですが、
今日は、小さなお部屋のこだわりをご紹介したいと思います。

小さな個室「トイレ」の、ポイントクロス

お部屋の壁の1面だけを、お好きな色のクロスにしたり、柄を替えたりして、
アクセントをつける楽しみ方を、内装のカラーコーディネートではご提案します。
もちろん同一柄のクロスで統一するのも素敵です。

部分的に違った色・柄のクロスは貼ることに、少々悩まれてしまう方も、
「トイレ」なら、思い切って大好きな大胆な色や柄を選ぶことができそうです。
パブリックなスペースと一緒に見えることがない、完全な個室ですから、他のお部屋との
バランスもあまり気にしなくてもOKです。

今回お施主様とは(主に奥様と)、楽しくクロス選びをさせていただきました。
結果、1階のトイレでは、

DSC_0124   DSC_0123

便器の後ろ側の壁1面をポイントクロスとして、ブルーとグレーの柄のクロスを選ばれました。
ブルーの色見がどこか北欧調で、基本の温かみのある白の吹き付け調のクロスともとてもよく合います。

2階のトイレは、ガラッと変わって、

DSC_0119   DSC_0121

こちらも、便器の後ろ側の壁がポイントクロスですが、この面には窓があります。
オリエンタルな柄のクロスを先に選ばれて、その一部の色に近い黄色いクロスを、
他の3面に選びました。
ポイントクロスの柄を可愛く見せるために、白い窓枠を付けました。
(他のお部屋の窓は、四方の枠ではなく、窓の障子の下部分にだけ“膳板”という枠材が施されています)
→こちらの違いは、ぜひ鑑賞会会場で実際に見てご確認くださいね。

ポイントクロスのデザインは、お選びになる方のお好みや個性が現れる部分。
毎回の鑑賞会では、それをご覧いただくのも新しい発見があり、楽しいと思います。

いろいろな楽しみ方ができる『住まいの鑑賞会』へぜひお申込みをお待ちしております。

山田様邸鑑賞会 地図なし

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!