ホーム > スタッフブログ > HOUSE & GARDEN > 子どもたちに贈りたい

5_000000002479 子どもたちに贈りたい

2018年02月02日

こんにちは。HOUSE&GARDENの小林です。

今日は日差しもでてきてすこし春の訪れを感じますね。
お店にも春のお花が入荷してきています。

ミモザアカシア

ミモザアカシア

 

イベリス キャンディタクト

イベリス
キャンディタフト

 

「木育」とは?

来週、2月10日(土)からは
オークヴィレッジフェアがスタート致します。
今回は「子どもたちに贈りたい」をテーマに
実際に木に触れて遊んでいただけるスペースもご用意いた
します。

オークヴィレッジさんでは【木育】にも力をいれており
東京おもちゃ美術館と連携して、日本の文化や子どもの創造性を刺激する遊び場
「オークヴィレッジ木育キャラバン」を、自治体や学校の体育館など全国で開催しています。

【木育】とは、平成16年に北海道庁が主導してすすめられた
「木育プロジェクト」から提案された新しい教育概念としての言葉で、
「子どもをはじめとするすべての人びとが、木と触れ合い、木に学び、木と生きる」
ことや学ぶ活動のことをいいます。
また、この言葉の中には
「木を子どもの頃から身近に使っていくことを通じて、
人と、森や木との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育てたい」
という想いも込められているそうです。

オークヴィレッジさんの企業理念である
『100年かかって育った木は100年使えるモノに』という言葉のとおり、
木のおもちゃや木の家具、木のモノは
本当に永く愛着を持って使っていただけるモノばかりです。
また、経年変化が楽しめる事、その変化からお子様の成長を感じられることも
木の魅力のひとつだと感じます。

今回のフェアを通して、
小さなころから木に触れて、木と一緒に育つことで、
自然とのつながりを感じることができる豊かな心を育むことの
お手伝いがすこしでもできたらいいな、
「心を育てる」木のおもちゃで
たくさん遊んでほしいなと思います。

「贈る」のはモノだけではなく「コト」でも良いと思います。
ぜひ、お子さんにも木の楽しさ、あたたかさ、気持ち良さを伝える
【木育】の場として「木で遊ぶコト」を体験していただけたら
嬉しいなと思います。

ちいさなお客様のご来店も大歓迎です!
家族みなさんでのご来店ぜひお待ち致しております。
オークビレッジフェアについてはこちらの記事もご覧ください。
⇒ https://www.kayano-life.co.jp/blog/26348

 

●○●イベントのお知らせ●○●
 
1月13日(土)~ 在庫・冬物SALE
2月10日(土)~26日(月) オークヴィレッジフェア 10日(土)・11日(日)はワークショップを開催!
3月10日(土)~19日(月) チベタンラグ展
3月24日(土)~25日(日) 新潟伊勢丹三条吉田ファミリーバザール出展
4月  7日(土)~16日(月) キコリの時計フェア

イベント詳細についてはこちらをご覧ください!

●○●お知らせ●○●
現在、モノ,コト,スペース HOUSE&GARDEN/クロワッサンの店 の店舗の
隣の隣では モデルハウスを建築中です。
トラックや大きな重機が出入りしていますのでお気をつけてお越しください。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!