ホーム > スタッフブログ > クロワッサンの店 > 味噌づくり教室に参加しました。

IMG_1742 味噌づくり教室に参加しました。

2018年02月11日

こんにちは。クロワッサンの店の岩野です。

 

『ハレリー新潟』の宇留間さんの味噌づくり教室。
味噌づくりは、菌が繁殖しづらい冬の時季がとても最適です。

毎年人気の味噌づくり教室。
宇留間さんのお味噌は本当に美味しいんです。

こちら2年前にお店で作った2年熟成のお味噌。
色味がとても濃いのですが、しょっぱすぎずお味噌の旨味もしっかりあり美味しいです。
1518330474283
これは、今まで巡り合ったお味噌の中で一番と言ってもよいくらい美味しいお味噌です!!

今回は念願かなっての味噌づくり!!
さて、美味しくできるでしょうか!

 

IMG_1734

開始前からお店に大豆の美味しい香りが立ち込めてました。
潰す前に頂きましたがとっても美味しかったです。

 

まずは、
宇留間さんにご用意していただいた大豆を潰す工程からはじまります。

大豆は新潟産のもので、20時間浸水させて圧力鍋でやわらかく煮たものです。
(圧力鍋で約1時間半。普通のお鍋ですと3~4時間かけて煮ます)

IMG_1735

手で潰しやすく、とても感触がいいので楽しいです。宇留間さんのお子さまもこの工程を楽しんでられるとのこと。

手だとより愛着を感じられます。

手で潰しても良いですが、道具を使っても便利です。

IMG_1740

今回は宇留間さんからマッシャーをお借りしました。
手が汚れず短時間で大豆を潰せてとても楽でした。

マッシャーによっては、押す力が一気に加わるため道具によっては分散されて使いづらいものもあるようです。

余談ですが
こちらお店のマッシャーは使いやすいと宇留間さんより太鼓判をいただいております!!
マッシャー選びのご参考に。

ポテトマッシャー¥1,800+税

ポテトマッシャー¥1,800+税

 

次の工程は乾燥玄米麹と食塩をまんべんなく混ぜ合わせ塩麹を作ります。

麹によって美味しさも変わってきます。
玄米麹はなかなか手に入りづらいようですが、ネットなどから取り寄せられるとのこと。
たまにスーパーでも乾燥麹が置いていますが、作り比べて美味しさの比較をしても
面白そうです。

次に潰した大豆と塩麹をよく混ぜ合わせます。
雑菌が繁殖しないようにまんべんなく大豆と塩麹を混ぜ合わせるのが大切です。

IMG_1747

 

よく混ぜ合わさったら、
容器に入れやすくするためにおだんごを作ります。
これも楽しい!

IMG_1742

密閉の保存袋に入れていくのですが、
空気と触れるとカビが繁殖しやすくなります。
なるべく空気と触れないようにお団子を袋に入れていきます。
入れ終わった後、逆さまにすると空気が抜けます。
IMG_1750

宇留間さんにご用意していただいた保存袋は万能で、保存容器に入れるより密閉度が高いので、初めて作られる方でも扱いやすいです。

保存は20℃~25℃くらいが理想です。
醗酵が進むと袋が膨らむので勝手に口が開かないように壁などに口側をくっつけて置き保存します。

まんべんなく熟成するように、袋の上下をひっくり返します。
時々味見をして、好みの味になったらできあがりです。

美味しいお味噌までだいたい3~4か月かかるそうですが、お好みにより熟成期間を長くしてもよいそうです。

 

いかがでしたでしょうか!!
お味噌づくりしたくなりませんか?

3月の日程はまだ空きがございますので、
ご予約をお待ちしております。

 

【味噌づくり教室】

 

日程3月1日(木)  3月10日(土)  時間10:30~12:30 

場所クロワッサンの店 川端町店    参加費¥3,500+税

 

*3月10日(土)はキャンセル待ちとなっております。

【持ち物】 エプロン、マッシャー(お持ちの方はご持参ください)

 

クロワッサンの店では色々なイベントの企画をしております。
詳しくはこちら↓↓『クロワッサンの店 イベント情報!』をご覧ください!

 クロワッサンの店 イベント情報!

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!