モデルハウスの360度パノラマビューがホームページ上で見れるようになりました
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 新しいモデル住宅は『色づかい』にも注目!

IMG_9647 新しいモデル住宅は『色づかい』にも注目!

, 2018年04月15日

住宅・ライフスタイル事業部の中御門です。
まだまだ肌寒い日が続いていますが、ゴールデンウィークももうすぐ。
今年のゴールデンウィークの計画はもう進んでおられますか?

私どもの新しいモデル住宅の完成も間もなくです。

構想がスタートしたのが9月頃。
モデル住宅のコンセプトづくりや基本設計から始まり、約半年かけて建物がもう一息で完成です。

IMG_6700

上の図面には2017.11.10の日付が見えますがこの時点ではこんな図面でした。
図面からどんな空間が出来上がるのか想像することができたらプロですよね!
住宅の仕事に携わっている私たちも、図面を読んで、どんな空間になるか立体的に創造します。
上の図面の右側の図は『断面図』と呼ばれるものですが、1F・2Fをある地点でスパッと切ったときに見えてくるものを表しています。この断面図は、モデル住宅の隣の駐車場側を見たときに見える状態になっています。
黒く塗られているところが床下や天井の懐の部分になります。
現在完成間近になっている建物は、この図面の時点から考え方が変わっている部分もいろいろあります。
喧々諤々、議論を重ねながら、設計が進んでいきました。

モデル住宅の名前は『Conserve House』

モデル住宅の名前は、『Conserve House』(コンサーヴ ハウス)といいます。
大切に使う・無駄なく使う・維持する・継続する・守るという意味の「Conserve」という言葉。
「Con」とは『共に』『一緒に』の意味があり、
「Serve」には『保つ』『使う』の意味があります。

永く住み続けていただく家を、お客様と共につくり上げていきたい、
との思いも込められています。

2018.04.14印刷 モデルハウスオープンチラシ 

 

色もテーマの一つです。

モデル住宅の仕上げの色も楽しみにしてご見学ください。
IMG_9635

玄関入るところの軒天のグリーン色の塗装。

IMG_9636玄関を入って左側の壁はボルドーパインを貼ってブルー色に塗装されています。

IMG_96462Fからロフトを見上げたところのクロスのブルー色。

IMG_96482Fのバルコニーに出るところの壁のクロスのブルー色。
こちらは上のロフトを見上げたところの壁のクロスと同じものですが、光のあたり方によって随分印象が違います。

これらの色合いがどれも、ヴィヴィッドではなく、ニュアンスのある色合いです。

日本の伝統色

フランスの伝統色

印刷会社から出ている色見本帳があります。
この色見本帳の「日本の伝統色」、「フランスの伝統色」に分類されるような色が随所に出てきます。
これから施工されるタイルにも、日本の伝統色の黄、白、茶の色合いが登場するようです。

完成をお楽しみに!
ゴールデンウィークは是非、中央区上大川前通のNEWモデル住宅にお出掛けください。

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!