モデルハウスの360度パノラマビューがホームページ上で見れるようになりました
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 今から冬の対策・・・カーポート

009 今から冬の対策・・・カーポート

, 2018年07月09日

こんにちは。住宅ライスタイル事業部の大島です。
新潟も梅雨明けしましたね。これからの暑さにも要注意です。
皆様体調にお気をつけて元気にお過ごしください。

こんな暑い最中、冬対策のお話です。
夏がきて暑くなると、もう昨シーズンの冬のことは忘れてしまったかもしれませんが、
この前の冬は多くの方が「除雪」で苦労されたことと思います。

そこで今年は少し早めにカーポート設置の計画をおすすめいたします!
といいますか、昨シーズン終了後から「カーポートを設置したい」という方の工事で、
現在も工事は大変混みあっておりますので、ますます今年は早めのご計画をおすすめします。

駐車場の広さ・形・ご要望に合わせてプランします

「2台用のカーポートがほしい」「自転車もおきたい」「変形の敷地に合わせてつくりたい」
「限られた空間の中で最大限有効寸法をとりたい」など、
ご要望はご家庭ごとにさまざまです。

こちらは一般的な2台用のカーポートです。設置した再はお隣の家が建っていなかったので、
風除けにパネルをつけました(見えづらいですが)。

009

次は、かなりギリギリの幅のスペースに、なんとか車が入れるようにと
工夫をこらした設置例です。

008

一番手前の柱が、車の入出庫の際に邪魔にならないようにと、屋根よりも飛び出して設置する
方法をとりました。

下の写真は、「車」ではなく「人」のための屋根としてつくりました。(冬時期の写真です)
2台用のカーポートを切欠きしてL型にしました。

14

ご高齢になられたお母様が、玄関から道路にでるのに歩きやすいように、との計画でした。
こちらのお宅には駐車スペースもありますが、そこには屋根なし、です。

最後がごく最近の工事です。

DSC_09401

こちらも写真では分かりづらいですが2台用のカーポートをL型に切欠いたプランです。
2階バルコニーの下が、玄関アプローチになっていて、
今までは、1台の車のお尻だけがそこに入り、屋根がある状態だったのを、
2台とも冬の除雪から逃れられるように屋根をつけました。
できるだけ柱が邪魔にならないよう(車にとっても人にとっても)、
柱位置は入念に確認いたしました。

メーカーのカーポートは規格品があり、標準の寸法が決まっておりますが、
各ご家庭にあわせて形を変えたり、寸法を変えたりと、個々に対応可能です。
ぜひ、「うちには入らないわ」と思う前にご相談ください!

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!