2018年9月8日(土)・9日(日)はカヤノ祭り
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 夏の暑さでエアコンも不調気味?

product-3 夏の暑さでエアコンも不調気味?

2018年08月04日

こんにちは。住宅ライスタイル事業部の大島です。
ここ数日、朝晩が、ほんの少しだけ涼しいような気がします。
ご訪問先のお客様とは専ら「暑いですね。」からお話が始まりますが、
皆様お元気そうでなによりです。

さて、こう暑いと機械も少々バテ気味のお宅もあるようです。

皆様のご家庭のエアコンはお元気ですか。
使用年数によると思いますが、そろそろ買い替え時かなと思っているタイミングなどに、
外気温の影響を受けて不調をきたすことがあるようです。

おおよそ電化製品は「対応年数15年」と言われていますので、
そろそろかなという状況の方は、お早目のご計画をおすすめいたします!

暑い夏も冬のことを考えて・・・寒冷地仕様のエアコンがおすすめ

少し前までは、「エアコン」は夏の冷房のためにつける、というのが一般的でした。
エアコンで冬も暖房をする、とお話すると、「え、大丈夫ですか?」という質問がかえってきます。

大丈夫です!
各メーカーから発売されている『 ~ 暖』とかいう寒冷地仕様のエアコンは、
室外機にヒーターがついていたり、排熱を蓄えるようになっていたり、
とにかく『霜取り運転時の温度低下』を感じさせない工夫がなされています。

パナソニックの『フル暖』をご紹介します。

img09_PC - コピー

暖かさのイメージはこんな感じです。(パナソニックカタログより)
最高吹き出し温度は約60℃。パワフルな温風が足元に届きます。

霜取り運転中の暖かさキープの仕組みは、『蓄熱』と『加熱』。

img07 
コンプレッサーからの放熱を蓄熱器にチャージ。この熱で霜取り運転。

img05_PC - コピー

室外機の底面には凍結防止ヒーターを配し、凍結を防止。さらに溶けたドレン水を
排水しやすい形状になっています。

その他にも「暖かさ」の工夫がいろいろなされている「寒冷地仕様のエアコン」ですので、
新潟の冬でもご安心いただけます。

8月18日(土)・19日(日)に開催いたします、『住まいの鑑賞会』でも
エアコンをご体感いただけます。(今回は「夏の涼しさの体感」ですが!)
ぜひご来場ください!!

8月18日(土)・19日(日)は住まいの鑑賞会の開催です!!

2018.8.18&19 上妻様邸鑑賞会チラシ【立面パース入り】

 ぜひご来場ください!

 

カヤノのモデルハウス

Conserve House (中央区上大川前モデル住宅)

_00B7079-L

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通り2-9

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5 

The House 2 (亀貝 モデルハウス)

外観9

〒950-2033 新潟市西区亀貝1368番 

【土・日・祝日】午前10時から午後5時(ご予約なしでご見学頂けます。)  
【平日】お電話でご予約ください。

お問い合わせ・ご予約 ⇒ TEL:025-210-2111 HOUSE & GARDENまで

カヤノの家づくりについて、ぜひこちらもご覧ください。 https://www.kayano-ife.co.jp/khp

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!