モデルハウスの360度パノラマビューがホームページ上で見れるようになりました
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 8/25(土)に『真夏の断熱と気密の体感会』を開催します。

2018.8.25 【地図入り】中央区関屋本村町2丁目 T様邸 断熱と気密の体感会チラシ 8/25(土)に『真夏の断熱と気密の体感会』を開催します。

, 2018年08月07日

住宅・ライフスタイル事業部の中御門です。
ことのほか厳しい今年の暑さの中、各現場では大工さんたちが頑張っておられます。

昨日の宮崎のブログで江南区の現場が「上棟しました!」をご紹介しておりましたが、中央区でも7月末に上棟した現場があり、現在順調に工事進行中です。

上棟の日は快晴!気温は35℃を軽く超えた日でした。

IMG_7521

こちらの現場でも見事なクレーン操作が見られました。
電線を上手にかわしながら吊上げられていく資材。
大工さんが見守る中、無事に2Fに下ろされます。
ボードもあれば材木もあります。
クレーンの先に装着するフックを変え、ものに合わせて安全に作業されます。

IMG_7526

IMG_7527

下ろした材料を大工さんがすぐに施工していきます。
息の合った手際のよい作業は見ていて気持ちよかったです。

IMG_7528

翌日には無事に屋根の下地まで施工され、家の骨組みがしっかりと現れました。

IMG_7531

上棟から1週間が過ぎ、工事は進んでいきます。

DSC09577

壁の耐力面材が張られていきます。
商品名「ダイライト」。Dマークの「強いぞポーズ」の人形が印象的です。

屋根の下地材も張られていきます。

DSC09581

家が出来上がってしまうと屋根まで上ることはなかなかできませんが、建築途中の屋根から海の方向を見た景色。なかなかよい眺めです。

DSC09576

『木造軸組み工法』を実感する眺め。
柱や梁に記されている「いろは」や数字は、その部材が使われる場所を示す建築の言葉。
図面を見ながら大工さんが間違いなく作業できるように昔から使われているものです。

こちらの眺めは、2Fの書斎部分にあたるところに立ったときの眺め。
道を挟んだお向かいの家と家の間を眺めることができます。(設計の八木の狙い通り!)

DSC09601

こちらの現場で、来る8月25日(土)に
真夏の『断熱と気密の体感会』を開催させていただきます。

時間は13:30~15:00。お手数ですが事前にご予約ください。
ご予約いただいた方にご案内の地図をお送り致します。

外が暑い今の時期、家中爽やかな温度環境で過ごすことができるのは、断熱と気密の高い住宅だから。
建物が完成すると見えなくなってしまう構造や、断熱と気密の性能をわかりやすくご説明します。

是非ご参加ください!

お申込み TEL 025-210-2111

2018.8.25 【地図入り】中央区関屋本村町2丁目 T様邸 断熱と気密の体感会チラシ

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!