モデルハウスの360度パノラマビューがホームページ上で見れるようになりました
ホーム > スタッフブログ > スライドショー > 10月20日(土)~28日(日) 生活を愉しむ あうりんこ星の世界Ⅱ

20181005195959_00001 10月20日(土)~28日(日) 生活を愉しむ あうりんこ星の世界Ⅱ

2018年10月05日

10月20日(土)~28日(日)  生活を愉しむ あうりんこ星の世界Ⅱ

 

20181005195959_00001
20181005195959_00002

「あうりんこ」とはフィンランド語で「太陽」の意味。
「あうりんこ星の世界Ⅱ」は、陶芸作家の小沼寛さん、盆栽家の加藤文子さんのおふたりの展示会になります。

IMG_3298 IMG_0445

▼昨年の様子

040 026
091 076
FullSizeRender 050

 

 

ご夫婦でもあるお二人の展示会ですが、昨年は「加藤文子の植物の話」と題して加藤さんに植物のお話をしていただきました。剪定はせず、自然な形状を大切にしながら育てている加藤さんの盆栽。新しい芽との共存を繰り返しながら育っていく盆栽は様々な植物が一緒に暮らす森のようで、そこに、小さな森があるように感じました。10年、20年、30年と育てられた盆栽たちですが、そこで大切になるのは「水やり」です。昨年のお話の中で、加藤さんは「水やりは植物との会話」とおっしゃっていました。

加藤さんが水やりをする姿は「如雨露(じょうろ)」の文字が表すように、雨のように自然で力強く、霧のように優しく、植物たちとしっかり会話をしながら水やりをされていました。

水やりはこの柄の長いジョウロを使います。
水やりはこの柄の長いジョウロを使います。

今回は、植物にとって、とてもとても重要な「水やり」のお話をして頂きます。

「加藤文子の水やりの話」
20日(土)、21日(日)、28日(日) 各日10時~11時
水やりについて実演を交えたお話や、植物についての相談や疑問にお答えいただきます。

実は、
ジョウロが長いことにもしっかりとした理由があるんです!
実は、
植物ってそれぞれ性格があるんです!
そんなお話もきっと聞けると思います。
この秋にはぜひ「植物と会話」をしてみませんか。

みなさまのお越しをお待ち致しております。

生活を愉しむ あうりんこ星の世界Ⅱ

日時:10月20日(土)~28日(日)
   10:00~19:00(最終日17:00まで)火曜定休
   
会場:モノ,コト,スペース
作家在廊日:20(土)、21(日)、27(土)、28(日)

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!