モデルハウスの360度パノラマビューがホームページ上で見れるようになりました 不動産情報

IMG_6124 あかりでつくる快適空間

2018年12月14日

こんにちは。
住宅ライフスタイル事業部の宮崎です。

12月も半分の折り返し地点。
寒さも日を追うごとに厳しくなっていますね。
一日の中でも晴れ間が見えたり、土砂降りが降ったり、風が強かったり・・・。
安定しない天候が続いていますが、車の運転など皆さまお気を付け下さい!

OBのお客様へ年末のご挨拶に伺うと、
「外はこんなに寒いのに、家の中はあたたかくてびっくり!」
「夜は子供が暑がって布団から出てしまうので暖房は切っています」
など、実際にお住まいのお客様からカヤノの住宅の性能の良さを体感いただいたお声をちょうだいし、
こちらもうれしくなってしまいます。

 あかりでつくる快適空間

カヤノの家づくりでは間取りや仕様のご提案はもちろん、照明のご提案もさせていただきます。

一昔前のお家では、各部屋にシーリングライトを一つ設置してお部屋全体の明るさを確保する照明計画が主流でした。

しかし最近のお住まいはリビング・ダイニング・キッチンがひとつの空間にまとまり、
ひとつのお部屋の中でも食事をしたり、くつろいだり、団らんをしたり多目的に使用されます。

多目的に使う部屋だからこそ、さまざまな生活シーンに対応できるよう複数のあかりを組み合わせたご提案をさせていただいております。

団らんの中心となるリビングには、
リビングテーブルがくる真上に、リビング空間の中心となるあかりと、テレビの背面の壁を照らすあかり。
テレビの背面を照らすことで画面のまぶしさを感じづらく、目が疲れにくくなるそうです。

 

IMG_6250

 

 

ダイニング空間には、ダイニングテーブルの中心にペンダントライトやダウンライトを配置します。

 

IMG_6061

 

料理をおいしそうに見せるためには照明も重要です!
照明の種類やあかりの色によっても料理がより鮮やかに、おいしそうに見えます。

ダイニングでは料理だけでなく、お子様がお勉強したり、ちょっとした作業をしたりと手元のあかりが必要になります。

また、スタディーコーナー・ワークスペースなどの作業の場を別に設ける場合にもブラケットライトやスポットライトによってプラスのあかりを加えます。

 

IMG_6263

 

リビング、ダイニング、キッチンのメインのあかりを配置したら、
次は周りのあかりを配置していきます。

人は明かりを見て空間を明るいと感じるのではなく、明かりにより照らされた壁を見ることでその空間を明るいと認識するそうです。
そのため、視線の行く壁や天井が照らされるように照明を配置することでお部屋全体の明るさを確保します。

リビング、ダイニング、キッチン、その他、と照明のスイッチを分ければ、
食事をしている時はダイニングの照明でテーブル上を照らし、その他の照明もつけることで空間全体をほんのり照らして空間の広がり感を感じさせてくれます。

このように間取りだけでなく照明計画によっても快適に過ごせる空間づくりをすることができます。

ぜひご参考に、カヤノのモデルハウスにお越しください!
お待ちしております。

カヤノのモデルハウス

Conserve House (中央区上大川前モデル住宅)

_00B7079-L

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通り2-9

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5

The House 2 (亀貝 モデルハウス)

外観9

〒950-2033 新潟市西区亀貝1368番

【土・日・祝日】午前10時から午後5時(ご予約なしでご見学頂けます。) 
【平日】お電話でご予約ください。

お問い合わせ・ご予約 ⇒ TEL:025-210-2111 HOUSE & GARDENまで

カヤノの家づくりについて、ぜひこちらもご覧ください。 https://www.kayano-ife.co.jp/khp/

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!