モデルハウスの360度パノラマビューがホームページ上で見れるようになりました 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > マンションリノベーションにMORTEXの壁と床が登場します!!

IMG_2499 マンションリノベーションにMORTEXの壁と床が登場します!!

, 2018年12月23日

こんにちは。

住宅ライフスタイル事業部の茅野です。

昨日、今日の午前中はとてもいい天気でした。

寒いながらも外に出たくなる心地よさがありましたね。

明日はクリスマスイブ!!

お店ではクロワッサン商品がたくさん陳列されています。

見ているだけでもワクワクしてきます!

みなさまのところにサンタさんが来るようにお祈りしたいと思います。

マンションリノベーション工事も着々と進み、残すところは飾り付け!!

先日は、現場にて住宅のスタッフが全員集合しMORTEXの工事を行いました!!

今回のスタッフでの作業は、テーブルの天板の左官仕上げです。

 

IMG_2460

 

まずはこのような道具を用意します。

ベルギーが発祥のMORTEX

グラム単位での計量や専用液、顔料も豊富にあります。

コンクリートのような仕上げで、クラックが入りにくく質感や表情がとても素敵です!

 

IMG_2463

 

まずはスタッフが集まり作業開始!!

作業する上でも、通常の左官工事とは異なり、

塗る面積によって細かく配合や配分が決められています。

そうすることで、MORTEXの持っている性能が十分発揮されます。

その説明からスタート。

 

IMG_2477

 

量りにバケツを載せて粉末を投入。

電子量りでグラム数を細かくチャック。

 

IMG_2487

 

専用の液体も量ります。

グラム単位はスポイトで微調整。

 

IMG_2504

 

顔料は0.1グラム単位で計測。粉末は息がかかるだけでも数値が狂いますので、みんなでマスクしているんです!

 

IMG_2517

 

実際にテーブルの天板になる材料に塗っていきます。

コンクリート色のグレーと

カカオような顔料を混ぜた茶色の天板を製作。

 

IMG_2529

 

MORTEXの材料はとても硬化が早く、

作業性を高めないとすぐに固まってしまう素材です。

手早く塗り、最後は平滑に仕上げて作終了!!

 

IMG_2531

 

モノを見るだけでなく、実際に体感し、みんなで作ることで、より深い部分をお客様にお伝えすることができようになります。

見たり、聞いたりするよりも、現物に触れて見て体感することが何よりだと私は思っています。

マンションリノベーションでは今回のテーブルの天板と

一部の壁と床に使用します。

実際の作業風景はこちら!!

 

IMG_2595

 

実際のMORTEXをご覧下さい。

私共の新築住宅やリフォームしたお住まい同様の上質なマンション空間に仕上がっています。。

壁紙一つとっても、機能と質にこだわったモノをたくさん使っています。

ぜひ新春の1月3日からのマンションリノベーションの住まいをご覧頂ければと思います。

お待ちいたしております!!

カヤノのモデルハウス

Conserve House (中央区上大川前モデル住宅)

_00B7079-L

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通り2-9

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5

The House 2 (亀貝 モデルハウス)

外観9

〒950-2033 新潟市西区亀貝1368番

【土・日・祝日】午前10時から午後5時(ご予約なしでご見学頂けます。)
【平日】お電話でご予約ください。

お問い合わせ・ご予約 ⇒ TEL:025-210-2111 HOUSE & GARDENまで

カヤノの家づくりについて、ぜひこちらもご覧ください。https://www.kayano-ife.co.jp/khp/

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!