モデルハウスの360度パノラマビューがホームページ上で見れるようになりました 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 消費増税前に知っておきたいこと。

_00B6994s 消費増税前に知っておきたいこと。

2019年02月28日

こんにちは。
住宅・ライフスタイル事業部の宮崎です。

今年の10月1日からついに消費税率が10%に引き上げになりますね。

本日は県民会館にて消費増税後の住宅取得支援に関する制度の説明会があり、
住宅部門のスタッフ総出で説明会へ出かけてきました!

 

住宅は一生に一度と言われる大きな買い物。

消費税だけで考えても金額的に大きな割合を占めています。

住宅において8%の消費税が適応されるのは原則2019年の9月30日までに引渡をされた物件です。
しかし、経過措置として2019年3月31日までに契約を締結すれば、引渡が10月1日を過ぎても消費税率8%が適用されます。

しかし明日から早いものでもう3月が始まります。
今から家づくりを考えたら間に合わない!
そんな方はご安心を!消費増税後も住宅取得者の方へメリットが得られる支援策が国からも発表されています!

 

①住宅ローン減税の拡充

◇住宅ローン減税(毎年の住宅ローン残高の1%を所得税から控除)の控除期間を10年→13年に3年延長
◇適用年の11~13年目までの各年の控除限度額は以下のいずれか小さい額
  ・住宅借入金等の年末残高×1%

  ・建物購入価格×2%÷3年

 

②すまい給付金の拡充

◇すまい給付金(収入に応じ現金を給付する制度)の対象となる対象者の所得制限の緩和による拡充
◇給付金が現行最大30万円から最大50万円に引き上げ

 

③次世代住宅ポイント制度の創設

一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームに対し、商品と交換可能なポイントを付与

 

④贈与税非課税枠の拡充

父母や祖父母から住宅取得資金の贈与を受けて住宅を取得した場合、現行最大1200万円の非課税枠が最大3000万円に拡大

 

上記のようにさまざまな支援策が講じられております!
更に詳しくは下記URLから国土交通省HPでご確認ください!

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000036.html
国土交通省HP

カヤノのモデルハウス

3棟あるモデルハウスはそれぞれ築年数が違います。築15年のコンセプトハウス、築5年のThe House2、築1年のコンサーブハウス。経年変化をご体感いただけるようノンメンテナンスの3棟。是非、ご体感ください!!!

Conserve House (中央区上大川前モデル住宅)

_00B7079-L

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通り2-9

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5

The House 2 (亀貝 モデルハウス)

外観9

〒950-2033 新潟市西区亀貝1368番

【土・日・祝日】午前10時から午後5時(ご予約なしでご見学頂けます。) 
【平日】お電話でご予約ください。

お問い合わせ・ご予約 ⇒ TEL:025-210-2111 HOUSE & GARDENまで

カヤノの家づくりについて、ぜひこちらもご覧ください。 https://www.kayano-ife.co.jp/khp/

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!