不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 春からの着工物件ぞくぞく進行中!

attachment01 (2) 春からの着工物件ぞくぞく進行中!

2019年03月13日

こんにちは。
住宅・ライフスタイル事業部の宮崎です。

すっかり春がやってきたかと思いきや、ここ数日は雨続きですね。
急に気温も下がり日中でも肌寒く感じます。皆さま体調にはくれぐれもお気を付けください。

春着工の物件もぞくぞくと進行中です!

気温も暖かくなり、雪が降る心配もなくなってきた3月はどんどんと着工物件がスタートしていくタイミングでもあります。

中央区本町通の現場では着工にあたり、先月から既存建物の解体がスタートしました。

 

attachment00 (2)

まずは解体屋さんの手作業で内部の解体を行います。
壁や床・天井を剥がし、断熱材を撤去していきます。
外観はそのままですが中はこのようにがらんどうの状態に。

 

attachment01 (2)

ある程度内部の解体を進めたら、重機を入れるためのスペースをつくるためこちらも手作業で屋根の瓦を剥がし、いよいよ外枠を壊し始めます。
建物にカッターを入れたようにスパッと外壁や柱が切られた状態に。
構造が組まれている様子がよく見えますね。

 

 attachment01

いよいよ重機が入っての解体です。

首長竜のような重機が建物を壊しながら、木材、鉄板、住設備・・・と、きちんと分別をしながら仕分けていきます。
その動きが人が操っているとは思えないほど動きも滑らかで、本当に恐竜が生きているよう!
時間を忘れていつまでもその動きを見ていられるほど興味深いものでした。

 

attachment00 (3)

約3週間ほどかかり、2軒前後に並んでいた建物がほぼ解体が終了しました。
あとは解体で出た細かい廃材を処理し、きれいに整地すれば完了です。

 

来月には基礎が着工する予定です。

建物はお施主様が上大川前通のConseveHouseを気に入っていただいたこともあり、
玄関横のエントランスクロークからウォークスルークローゼット、水廻りの空間までが一直線につながった間取りに、白い外壁に緑色の大屋根が特徴的な外観の建物です。

今後も進捗状況をブログでもお伝えいたしますのでお楽しみに!

カヤノのモデルハウス

マンションリノベーションモデル (中央区川端町3)

IMG_6790

Conserve House (中央区上大川前モデル住宅)

_00B7079-L

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通り2-9

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5

The House 2 (亀貝 モデルハウス)

外観9

〒950-2033 新潟市西区亀貝1368番

 

【土・日・祝日】午前10時から午後5時(ご予約なしでご見学頂けます。)?
【平日】お電話でご予約ください。

お問い合わせ・ご予約 ⇒ TEL:025-210-2111 HOUSE & GARDENまで

カヤノの家づくりについて、ぜひこちらもご覧ください。?https://www.kayano-ife.co.jp/khp/

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!