不動産情報
ホーム > スタッフブログ > HOUSE & GARDEN > エミリアロマーニャのワイン

IMG_2161 エミリアロマーニャのワイン

2019年03月30日

こんにちは。クロワッサンの店の岩野です。

3月もあっという間に終わろうとしています。

新しい年号の発表まで、あと2日。
さあ、どんな元号になるのか!?
気持ちも新たに、年度始めを迎えられそうですね!!

 

4月からも美味しいヴィナイオータのワインをおすすめしてまいります!!

エミリアロマーニャのワイン。

エミリアロマーニャはイタリアの中央よりも北に位置する州です。州都はボローニャ。

岩野

 

  パルマの生ハムやパルミジャーノチーズ、モデナのバルサミコ酢など、日本でも人気のミートソーススパゲッティのボロネーゼ。
すべてエミリアロマーニャ州の特産です。こうした美味しい食材に合わせて気軽に楽しめるのがエミリア・ロマーニャ州のワインの特徴です。
この地方はイタリアの食の宝庫とも呼ばれるほど、豊かな食材がたくさんあるうえに、
フェラーリ社やランボルギーニ社などの本社があるように工業も盛んで、イタリアの中でも裕福な地域です。

エミリア・ロマーニャ州では、ランブルスコなどの毎日の食事に合う気楽に飲めるワインが有名ですが、最近では、量だけではなく質の高いワインの生産にも力を入れています。

 

 ラヴァルド 2015(赤)

 ¥2,500+税

ラヴァルド2015(赤)
¥2,500+税

 

 生産者:ステーファノ ヴェルティ
 品種:サンジョベーゼ100%

 

酸味と渋みが特徴のサンジョベーゼ。
辛口の骨太さがありますが、爽やかな酸味があり飲みやすいです。
スパイシーさも感じられスミレのような華やかさが特徴。

 

 生産者:ステーファノ ベルティ

 フォルリ郊外のラヴァルディーノ・イン・モンテにあるワイナリー。

1980年代初めに葡萄を含む果樹栽培農家として活動を始め、徐々にワイン生産も手掛けるようになり、2000年ヴィンテージより自らボトリングを始めます。

砂岩の程よく混ざった粘土質の土壌の畑は斜面にあり、日照条件、水捌けともに良好。

収穫された葡萄はステンレスタンクで3週間、野生酵母のみでマセレーションとアルコール醗酵を行う。

 その後ワインの3分の1を1年目と2年目のバリックへと移し6ヶ月間熟成させた後、残り3分の2のステンレスタンクで熟成させたワインと混ぜ合わせボトリングされます。

 

 

 

スパイシーな印象もありますので、
フリーデンのソフトサラミとも合います。

ソフトサラミ¥500+税

ソフトサラミ¥500+税

強すぎないスパイシーさと柔らかい食感が美味しさが人気です。

 ラヴァルド2015 10%OFF!!

期間:4月1日(月)~4月20日(土)

 

               10%OFF

           ¥2,500+税→¥2,250+税(\2,430)

 ¥2,500+税


¥2,500+税

                      *10%OFFワインは本数が限られております。お早目にどうぞ!

 

お気軽にお立ち寄りください。いつでもご試飲できます。

お店で販売しているワインについて、
こちらのページ【ヴィナイオータの自然農法イタリアワイン】も併せてご覧ください。
↓↓↓
https://www.kayano-life.co.jp/tokushu/wine.html  

クロワッサンの店では色々なイベントの企画をしております。
詳しくはこちら↓↓『クロワッサンの店 イベント情報!』をご覧ください!

 クロワッサンの店 イベント情報!

 

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!