不動産情報
ホーム > スタッフブログ > HOUSE & GARDEN > HOUSE&GARDEN 花図鑑 Vol.07

デュランタ HOUSE&GARDEN 花図鑑 Vol.07

2019年06月07日

こんにちは。
HOUSE&GARDENの小林です。

気温も高い日が続き、あっという間に夏に…!
切花では、ひまわりや洞山つつじ、夏ハゼなど初夏の切花がたくさん入荷しています!

また、鉢物や植物もすっかり夏へと変化してきています。
その中から、本日はこちらの2鉢をご紹介。

Ⅰ トケイソウ

トケイソウ

トケイソウ

トケイソウ PassionFlower
トケイソウ科 / つる性常緑多年草

原産地はブラジル。
雄しべが時計の長針、短針、秒針に見えることから「時計草」という名前が付いたそう。
なんだか機械仕掛けのおもちゃのようにも見えてきます。
トケイソウの品種は全部で500種以上。耐寒性のあるもの、ないものなど、育て方も変わってきます。
こちらの品種は耐寒性のあるものではありますが、冬は室内の5℃以上の場所がおすすめです。
新潟で時計草を育てる時は鉢植えなどの移動できることが必須です。日当たりを好みますので
これからの季節はたくさん太陽の光に当ててあげてください。

Ⅱ デュランタ

デュランタ

デュランタ

デュランタ Duranta
クマツヅラ科

丈夫で育てやすく、初心者の方にもおすすめのデュランタ。開花期が長く6月~10月頃までお花を楽しめます。日本では沖縄などの生垣に使われることがあるほど、日当たりが大好きな植物です。これからの季節は毎日水やりをしてあげましょう。今回入荷したデュランタはタカラヅカという品種。細かなお花が垂れ下がるようについており、夏の日差しに鮮やかに映える紫がとても綺麗です。

どちらのお花も、色や形に特徴のある植物ですので、ぜひ店頭にてご覧ください。

 

また、店内ではAXELJAPANのリネンフェアを行っております。

ポスター

リネンの寝具類やお洋服、ストール、バックなど夏を涼やかに演出し、過ごしやすくしてくれるリネンの商品が揃っています。先日は、「何年も前のクロワッサンの店のリネンフェアでリネンのシーツを買ってからすっかり虜になりました」という嬉しいお言葉も。リネンのシーツはさらさらの肌触りで寝ている間に汗をかいても心地よくお使いいただけます。また、リネンは使えば使うほどに…と言われていますが、「使って育てて」というところから、「ヴィンテージリネン」なんて言われ方もしています。ぜひ、ご自分だけのヴィンテージリネンを暮らしの中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

皆様のお越しを、心よりお待ちいたしております。

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!