マンションリノベーション情報 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 色も品種も形も大きさも違うから美しい

IMG_0517 色も品種も形も大きさも違うから美しい

, , 2019年07月04日

こんにちわ。

営業推進部の茅野です。

じめじめした季節になってきましたね。

この季節だからこそきれいに咲き始めるお花も、モノ,コト,スペースの敷地内にあります。

IMG_6912

『アジサイ』

品種も色も咲き方もたくさんあるアジサイは美しい。

1週間前に撮ったので今は素敵に咲き乱れてます。

ぜひお店にお越しの際には目にとめて見てもらえると嬉しいです。

先日、出張で福岡に行って参りました。

福岡と言えば

屋台? めんたいこ? 中州? みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか。

私は福岡ソフトバンクホークスの野球のイメージと

大都会・屋台がひしめき合っている、そんな印象でした。

実際見てきましたが、球場もものすごく大きくJRやメトロも至る所までめぐっている。

そして屋台風景もテレビでよく見ますよね。あの場所は約10~20くらい軒を連ねています。人の距離の近さを感じました。

やはりテレビで間接的に見ているものと生でみるのでは感動が違いました。

また設計の八木より

『福岡行くなら一度は行くべき建築探訪』しおり頂戴し、いくつか回ってきました。

八木のリサーチ力は半端ではありません!!

いくつもピックアップされた中から行った先は

福岡市中央区天神にある黒川紀章建築家の福岡銀行本店。

6386-0

黒川紀章といえば、国立新美術館や

代表作の中銀カプセルタワービルなどは有名です。

地域の個性や特色が色濃く表現している建物もあれば

その時代の傾向からアンチテーゼしている建築物まで様々です。

ものすごい存在感と花崗岩の外壁の圧倒感。

銀行という象徴を表しているように感じたが、

ひとたび中に入ってみると、憩いの場として使えそうなデッキスペースがある。

6406-0

このひしめき合っているこの場所のゆとりを感じる。

この時が朝の9時くらい。

車の往来も多かったがコーヒー飲む方もいればご飯を食べている人もいる。

なんと素敵な場所でしょう。

またもう一度福岡にきたらまたここにいきたい、そんな場所である。

みなさまも行った旅先で、印象に残る場所、また行ってみたい思い出の場所ありませんか。

今年もこのじめじめした季節がすぎるとあっという間に8月。

8月と言えば子供たちは夏休み?

今年のゴールデンウィークは長期10連休というかたもいらっしゃたと思いますが、

もしかするとお盆休みも9連休というかたもいらっしゃるかもしれません。

またここに行ってみたいところにぜひ今年は行きましょう!!

わたしは様々な色のアジサイがたくさん咲いているところに行きたいですね。

アジサイのように色や品種など様々あります。

お客様もそれぞれご希望ご要望は様々!!お住まいをお借りしてお披露目させて頂ける場が

7月13.14日に鑑賞会を開催致します!!

西区五十嵐にて行う鑑賞会になります。

ぜひお越しください!

スライド1

カヤノのモデルハウス

Conserve House (中央区上大川前モデル住宅)

_00B7079-L

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通り2-9

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5

【土・日・祝日】午前10時から午後5時(ご予約なしでご見学頂けます。)
【平日】お電話でご予約ください。

お問い合わせ・ご予約 ⇒ TEL:025-210-2111 HOUSE & GARDENまで

カヤノの家づくりについて、ぜひこちらもご覧ください。

https://www.kayano-ife.co.jp/khp/

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!