マンションリノベーション情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > Kayanoが設計するリノベーションはここが違います!

IMG_E7263 Kayanoが設計するリノベーションはここが違います!

, 2019年08月13日

こんにちは。営業推進部の茅野です。

今日も暑いですね。

お盆でお寺に行かれる方も多いと思います。

日の照っている時間帯に注意して気をつけないといけませんね。

お店の近くには白山小学校がありますが、

時々、リュックと水筒と帽子を被った子供たちが学校に向かっている姿をみると、夏休みなんだと改めて感じます。

この夏休み中に工事を完了しお引渡しさせて頂くリノベショーンしているお住まいをご紹介します。

マンションリノベーションしたモデルルームを寒い1月にご覧になられて、

ここまで変わるのかと感じて頂きましたお客様のお住まいです。

お子様の成長に合わせてミリ単位で寸法を調整し、使い勝手と本の棚をふんだんに取り入れたお住まいです。

マンションといっても、築年数、構造、フロアの規模によってはスラブ厚(コンクリート厚さ)は様々。

また見えない配管やダクトなどは検討がつくものもあれば、壊してからでないとわからないものもあります。

IMG_6915

全て間仕切りを撤去し、床をフラットにするために一回下地を組んだ後の状況。

上部には配線や配管がみてとれます。

解体するにも、壊してもいい箇所、壊してはいけない箇所があります。

最新の注意を払いながら撤去していきます。

IMG_6921

 

IMG_6914

上下と繋がっている配管。ここは移動することができません。

ただ、見えなかった箇所が解体したことによって明確に寸法を測れます。

建築屋がする戸建ての設計やリノベーションはここが違います!!

IMG_6945

再度想定していた図面に落とし込み、再度調整のための設計へ。

今回は間仕切りを軽天で組み上げ、床を貼って行きます。

質感・肌触りを生かした無垢の床に。

温水床暖房が敷設されているマンション。もちろん床暖房対応の無垢材。

間仕切りの組みあがり、壁紙も貼り終えてようやくお部屋らしくなってきました。

IMG_E7270

それぞれの個室には机やベットが入るように配置も決めたところでの設計に。

IMG_E7264

ここはミニ図書館。壁紙を変えていますが、

ここには製作家具が入り、ぎっしり本が並び、くつろぎの図書館になります。

IMG_E7276

上部が抜けたこの空間。廊下に光を落とし込む窓。

東側からの光なのでおはよう窓ですね。

この下にも奥行の浅い製作の本棚が設置されます。本棚設置ももちろんですが

早く本を並べた風景が見たいです!!

IMG_E7277

個室の天井には吸音板を設置。

近隣の方、他のお部屋のことを考えた配慮。

この天井の中にも吸音する材料が入っています。

IMG_E7268

キッチン周りの空間。

棚は製作にしてどこに何を置くかも決めた上で設計。

モノって実は、居場所が決まっているんです。例えば、電子レンジなどの家電製品。他にもストック品や文房具類など。どこにあると便利か想像してみると、ここにあったらいいなと思うものもきっとあるはず。

それがいっぱい詰まったお住まいになっています。

お盆期間中、工事はお休みになりますが、明けから再度最終に向けて工事邁進していきます!

カヤノのモデルハウス

Conserve House (中央区上大川前モデル住宅)

_00B7079-L

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通り2-9

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5

【土・日・祝日】午前10時から午後5時(ご予約なしでご見学頂けます。)
【平日】お電話でご予約ください。

お問い合わせ・ご予約 ⇒ TEL:025-210-2111 HOUSE & GARDENまで

カヤノの家づくりについて、ぜひこちらもご覧ください。

https://www.kayano-ife.co.jp/khp/

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!