マンションリノベーション情報 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 金属、木板、タイル、塗り、外壁も様々あります。

unnamed (1) 金属、木板、タイル、塗り、外壁も様々あります。

, 2019年10月11日

こんにちは。
住宅ライフスタイル事業部の江花です。

大型の台風が近づいてきていますね。
すでに電車が運休になるなど影響が出始めています。

荒れた天気の日にも雨や風から家を守ってくれる外壁ですが、
家の外からの見た目を彩る部材という面もあります。

色だけでなく種類も様々です。
窯業系、金属、タイル、木板、モルタル、、、
街中を歩いていると一軒一軒違った外壁のお家があって楽しいですよね。

カヤノのモデルハウスでも様々な種類の外壁を組み合わせて、
外から見たときの印象や、雰囲気をつくっています。
今回はモデルハウスで使っている外壁をご紹介します。

金属サイディング×塗り×レッドウッド

_00B6994

上大川前通のモデルハウスConserve Houseでは金属サイディングをベースに、塗り、木板を使っています。
チャコールメタリックの金属サイディングと白の塗り仕上げを、通りを歩く方々から見えるように組み合わせています。

_00A6706

玄関ポーチはそこにレッドウッドを組み合わせて来場頂いた方々を迎え入れます。

     _00B7080 unnamed (1)

個人的には夜に照明が当たった時の塗り仕上げの陰影の雰囲気がとても気に入っています…!!
写真ではどうしても伝えきれないのが残念ですが、ぜひご覧頂きたいポイント。
日が短くなるこれからの時期は、ご覧頂けるチャンスです!

塗り×レッドウッド×タイル

DSC_6044

新光町のモデルハウス、Concept Houseは塗り仕上げをベースに、タイルとレッドウッドを組み合わせています。
同じ塗りでも仕上げ方によって表情が全く違って見えてくるのが塗りの良い所。
そこにモザイクタイルをアクセントに使った外観です。

unnamed

玄関のポーチは外観の印象とは対照に、黒に塗装したレッドウッドです。
これも個人的に好きなシーンなのですが、黒に囲まれた中に、陽の差した坪庭の緑…!
モデルハウスにお越し頂いた際には、ぜひこちらもご覧頂きたいです。

 

今回は外壁だけに触れましたが、実際には屋根、窓、照明、植栽などでも外観の印象は大きく変わります。
一見関係がないように思える雨樋の形や色なども、実は建物の印象を決める大事な要素だったりします。

モデルハウスへお越しの際は、使っている素材や形などもご覧頂くと新しい発見があるかもしれません。
ぜひご来場をお待ちしております。

カヤノのモデルハウス

Conserve House (中央区上大川前モデル住宅)

_00B7079-L

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通り2-9

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!