マンションリノベーション情報 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > カヤノの快適な住宅のヒミツ、断熱材について。

IMG_3212 カヤノの快適な住宅のヒミツ、断熱材について。

2019年10月23日

こんにちは。

住宅ライフスタイル事業部 永井です。

 今日は秋の陽気に包まれ過ごしやすい天気でした。

先日、上棟させていただいた現場では建物の外回りの断熱工事進行中です。 

カヤノ家づくり

性能の高い家として必要な『断熱』と『気密』。

外張り断熱工法を採用しているカヤノでは、ネオマフォームという板状の断熱材で家全体を覆うように施工しています。

断熱材を隙間なく施工し、継ぎ目や他の材料との間にできるわずかな隙間は、気密テープで施工していきます。

IMG_3246

 

 

 

 

 

 

IMG_3212

 

 

 

 

 

足場の防護シートの奥に見えるピンク色の材料がネオマフォーム。

外張り断熱では柱の外側で断熱するので、夏・冬を通して壁内部も室内と近い環境になり、

室内との温度差が少なくなり、さらに壁内部の結露の可能性も少なくなります。

また断熱がしっかりした家では家の中の熱を外に逃がしにくくなります。

夏、冷房で冷やした空気。

冬、暖房で暖めた空気。

断熱性能の高い家は効率よく冷暖房することができるため、電気代削減につながります。

断熱材の性能と、職人さんの施工技術でカヤノの快適で省エネルギーな住宅ができているんですね!

南区の現場で上棟式を行います!

先日の中御門のスタッフブログでも紹介させていただきましたが、

南区の現場で工事の安全と無事に完成することを祈願する上棟式と餅まきを行わせていただきます。

そこで上棟式で用意するものを一つご紹介します。

IMG_3255

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん写真の道具なんだかわかりますか。

これは『幣束(読:へいそく)』といって上棟式の際に、

お施主様の名前、上棟の日付、施工会社名を記載して屋根裏の一番高いところに取り付けます。

この幣束が家のお守りになります。

ジブリ映画「となりのトトロ」のワンシーンでも、古い家の小屋裏に幣束が登場します。

気になった方は是非ご覧になってみてください。

カヤノのモデルハウス

Conserve House (中央区上大川前モデル住宅)

_00B7079-L

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通り2-9

カヤノ コンセプトハウス(新光町 モデルハウス)

小さく使う外観

〒950-0965 新潟市中央区新光町16-5

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!