マンションリノベーション情報 採用情報 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > クロワッサンの店 > グルテンフリー商品について

グルテンフリー商品について

2020年05月24日

こんにちは。クロワッサンの店の岩野です。

グルテンフリーという言葉を聞いたことはありますか?
グルテンは小麦や大麦、ライ麦などの穀物に含まれるタンパク質のこと。
パンなどの小麦粉を使った食品は、もちもちとした食感があります。あのもちもちを生み出すのがグルテンです。
グルテンは過度に摂取すると中毒症状を引き起こすことがあるといいます。血糖値の上昇、腸内トラブルの原因になる成分があるそうです。
グルテンフリーは、小麦アレルギーやグルテン不耐症の人などが小麦を避けるために取り入れる食事のことだといいます。

欧米でグルテンアレルギーで悩んでいる方も多いという情報を聞いたことがありますが、
日本ではあまり馴染みが無いように感じていました。

しかし、日本人もアレルギーを発生してしまったという方もいらっしゃいます。
そのような方はどんどん増えてきているといいます。
実際、多くの情報から敢えてグルテンを抜いた食事を積極的にされている方もいらっしゃいます。

グルテンは絶対に体に悪い!小麦は食べるべきではない!という訳ではありません。
一番大事なのは、自分の体が「何を食べたら調子が良く/悪くなるのか」を知ることです。

その上で特定の食物に対して体にマイナスな反応があれば控える。減らす、除去する、違うもので代替する。

自分も最近小麦を食べると不調な感じが思いあたりましたので気にはなってました。
まずは「自分」をじっくりと観察してみてみようと思い、二週間小麦抜きの生活をやってみようと思います。

 

ここ数年グルテン抜きの商品がどこでも見られるようになりました。
お店にもグルテンフリーの商品があります。
ご紹介します!

米粉を使った食品

最近は米粉を使った食品は多くなってまいりました。
お店でも米粉のお菓子は人気です。

倉敷のおからクッキーシリーズ

左から、倉敷おからクッキー《米粉チーズ》¥630+税
中央、倉敷おからクッキー《大麦若葉》¥630+税
右、倉敷おからクッキー《プレーン》¥530+税

100%国産大豆の「生おから」を使用。米粉は岡山産。米粉シリーズは小麦は使用してません。

 

続いて。7大アレルゲン原料(卵、乳成分、小麦、そば、落花生、えび、かに)を使わない『米粉のおやつ』

米粉のおやつ¥240+税

秋田県産米「あきたこまち」を使用。有機メープルシュガーと有機ショートニング使用

グルテンフリーのミックス粉

全てヴィーガン対応(卵、乳製品不使用)もアレンジ可能。レシピ付。
(同じ麦でもオーツ麦は、グルテンフリー)

オーガニック グルテンフリー オーツ麦クッキーミックス粉 ¥1,200+税

卵とバターを入れて、ザックリ混ぜて焼くだけ。全粒オーツ麦の香ばしさが魅力!ナッツやチョコチップを入れて。

 

オーガニック グルテンフリー チョコレート・ブラウニー¥1,200+税

チョコチップが入った本格派!卵、バター、牛乳を混ぜて焼くだけ。マフィン型で焼いても。

 

オーガニック グルテンフリー チーズケーキミックス粉
¥1,200+税

簡単に本格チーズケーキ!カリッとしたクラストとシナモンの効いた深い味わい。豆乳ヨーグルトや絹ごし豆腐でアレンジも可能。

 

パスタもグルテン不使用

アルチェネロ有機グルテンフリーパスタ
ペンネ、スパゲッティ各¥548+税

オーガニックの先駆者アルチェネロ
1970年代よりヨーロッパでいち早く有機農法を実践してきました。
原料はイタリアで有機栽培したとうもろこしと米のみ。通常のパスタ同様に調理できます。穀物の甘さがほんのり感じられる、もちっとした仕上がり。

 

是非お店にて手に取ってご覧ください!
ご来店をお待ちしております。

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!