新築戸建て施工実例 マンションリノベーション施工実例 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 住まいの将来のこと考えてみませんか

住まいの将来のこと考えてみませんか

, , 2020年07月25日

こんにちは。
住宅ライフスタイル事業部の江花です。

お住まいの中で、将来お部屋をどう使っていくか考えたことが一度はあると思います。

住まい初めから5年、10年、20年…と経ったとき
ライフスタイルがどう変化するか中々わからないと思います。

例えばお子さんが大きくなって「自分の部屋が欲しい」となった時、
お子さんが巣立った後に部屋をどうするか、という時のご提案を紹介します。

 

①将来お子さんの部屋を作る


お子さんが小さいうちは兄弟同士で遊べて、広々とはしゃげるようなお部屋をご提案した例です。
ご家族の趣味の空間をスペースの中に取り入れたのもポイントです。

お子さんが大きくなってきたら壁を作って個室にできるよう、
あらかじめ照明や、エアコンの電源、入口ドアをそれぞれ用意しています。

1つのお部屋から…

壁の下地と壁紙を貼って…

壁が完成!!
ここまで2日間でできました

壁を作ると聞くとかなり大がかりな工事になるのでは…と思いますが、
実は工事にかかる日数は約2日位なんです!
意外と気軽にできると思いませんか。

 

②個室の壁を無くして広いリビングに


お子さんが大きくなって巣立ってしまうと個室は必要ないな、という方にはこちらはどうでしょうか。

リビングに隣接する個室の壁を製作の木製壁パネルでご提案しました。
このパネルは大きな工事をせずに取り外しできるので、
個室の役割を終えた後はパネルを外してリビングの一部にできる例です。

 

永くお住まい頂く中で家族のライフスタイルに合わせて変化できるお住まいはいかがでしょうか。
カヤノのモデルハウス、モデルルームでも変化できるお住まいの形を提案しています。
ぜひご覧ください。

 

お問い合わせや、見学のご希望は下記までお気軽にご連絡ください。

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通2-11-1 営業時間 AM10:30~PM6:30 (火曜定休)

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!