新築戸建て施工実例 マンションリノベーション施工実例 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 新しいウッドデッキのスタイル

新しいウッドデッキのスタイル

2020年09月13日

こんにちは住宅ライフスタイル事業部の野口です。

日中はまだまだ暑いですが、朝晩の気温は徐々に下がってきて
過ごしやすい季節まであと少しになってきました。

そんな季節はお庭を家の一部として有効活用したいものです。
今日はそのなかからウッドデッキをご紹介します。

ウッドデッキって外部から楽しむだけでなく、
実はウッドデッキをお庭に設けることによって室内を広く見せる効果もあります。

まず、ウッド=木 ということでメンテナンスが面倒くさいという印象があると思います。
そこで「リウッドデッキ」をおすすめしています。

YKKAPの「リウッドデッキ」は木粉とプラスチックを原料とした合成材料です。

つまり『ウッド=木』ではなく 『リウッド=再生木』というわけです。

どこから見ても普通の「木」にしか見えません。

ちょっと前に流行ったアルミ製ですと、夏は熱くて触れないなんてこともありましたが、
リウッドではそういったデメリットも解消されています。

リウッドの大きな特徴としては、
・天然の木と比べて傷みにくく強度の低下や変色が少なくいつまでもきれいな状態を維持できます。
・虫がつきにくいので白蟻等の心配がありませんですし、それに伴う防蟻工事が不要のため安全です。
・水を吸いにくいので反りや腐食が起こりにくいです。
 水に強いため隙間の無い構造が可能であり、デッキ下に光が漏れにくいので雑草が生えにくい利点もあります。
・硬度が高いため傷にも強いです。

ぜひ、家つくりの際にはお庭も一緒に計画していきましょう。

さて、昨日9月12日からオープンしたコープ野村川端町B棟は1階です。
マンション1階の部屋のメリットとしてお庭が使えるということがあります。

マンションの規定ルールのなかでどなような提案が出来るか!?
ぜひ、こちらも足を運んでご覧いただきたいと思います。

 

 

お問い合わせや、モデルハウスご来場のご予約は下記までお気軽にご連絡ください。

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通2-11-1 営業時間 AM10:30~PM6:30 (火曜定休)

 

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!