新築戸建て施工実例 マンションリノベーション施工実例 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > 無印良品 直江津へ見学に行ってきました!

無印良品 直江津へ見学に行ってきました!

2020年10月05日

こんにちは。
住宅ライフスタイル事業部の江花です。

先日カヤノ社内のメンバーで『無印良品 直江津』見学へ行ってきました。
今年7月にオープンした無印良品 直江津ですが、店舗の規模は世界最大級。

 

世界最大級の店内。
生活雑貨からキャンプ用品、書籍、食堂までなんでも揃っています。

 

生活雑貨はもちろんのこと、「無印良品の家」という住宅も手掛けている無印良品。
私たちが普段している仕事にも共通するものがあり、
今後に生かせるヒントもあるのでは、と見学に臨みました。

 

店内には無印良品の家「陽の家」のショールーム。

 

食堂では近辺の飲食店がメニュー提供をするブースが並びます。

 

当日は無印良品のスタッフの方にも案内して頂きながら、
広い店内を楽しみながら回ることができました。

またこの「直江津」という土地を選んだこと、
この地を拠点にどのようなことを発信していきたいかなど、熱い想いもお聞きすることができました。

私が今回一番感動したのは他テナントとの関係でした。
店内には無印良品のフロア内に食品雑貨を扱うお店がありますが、
同じ食品雑貨を扱う、いわばライバル店がどうして同じフロア内にあるんだろう。
と思うところですが、ここがすごいところ。

同じ食品雑貨でも無印良品にはない部分を加えて、
他のテナントと競い合うのではなく、お互いを盛り立てる共生という考え方なんだそうです。
この話は特に無印良品としてだけでなく、案内頂いたスタッフの方の想いが伝わってきました。

 

             
      [同じカテゴリーでも得意とする分野でお互いを盛り上げつつ、それぞれ賑わう店内。]

 

買い物やお昼ごはん、コーヒータイムも楽しみながら、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

とても惹かれるこのレイアウト。魅力的です。

 

この店内ならではのキャッチコピーもついつい読んでしまいます。

 

普段こういった他の会社の考えや思いをここまで深く聞く機会はあまりないので、
こういった考えもあるんだなあと、とても勉強になったのと、
この経験を日々の仕事に活かしていこうと、刺激をもらった見学でした。

 

 

お問い合わせや、モデルハウスご来場のご予約は下記までお気軽にご連絡ください。

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通2-11-1 営業時間 AM10:30~PM6:30 (火曜定休)

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!