新築戸建て施工実例 マンションリノベーション施工実例 不動産情報

チベタンラグのある暮らし

, , , , 2020年10月11日

こんにちは。住宅ライフスタイル事業部の大島です。
少し寒かったり、少し暑かったり、一日の気温の変化の大きい時期ですが、
とても気持ちのよい秋晴れの日も多く、一年の中でも好きな季節です。

今日は、カヤノでも長年ご提案している、「チベタンラグ」を、
改めてご紹介したいと思います。

チベタンラグとは

「チベタンラグ」とは、“小さな絨毯” といういう意味。
私たちの暮らしの中で、様々な場所にインテリアとして溶け込み、
素敵な空間をつくり、そして心地よく過ごせる、最強ツールです。

こちらは、弊社モデルハウスの「Consrve House(コンサーヴハウス)」内で撮影したもの。
リビングに大きなサイズのチベタンラグを2枚斜めに並べて敷いています。

リビングに敷く絨毯は、もっと大きくて、リビングの床をほとんど覆ってしまう位のサイズ、
とお考えではありませんか?
このように、畳1枚くらいの大きさか、それより少し小さいサイズのラグは、
置く場所、置き方をすぐに替えられ、お部屋の模様替えも簡単!

色柄も豊富で、お気に入り1枚~2枚をお持ちいただければ、
様々な使いかたができて楽しくなります。

文様による見え方の違い

様々な色、文様のチベタンラグをダイニングテーブルの横に敷き、
どのように見えるか、試してみました。

    
    

  

いかがでしょう?
色や文様によって空間のイメージが変わりますね。
チベタンラグには、基本的に、幾何学模様、動物柄、仏教文様などがあります。
色も豊富で、ご自身の感性に合うものに出会えると思います。

今、色柄を比較していただくのに、ダイニングテーブルの横に敷きましたが、
実際にお使いになる時も、テーブルの下ではなく、
このように、「テーブルの横」に敷くのがおすすめです。

ダイニングテーブルの横は、ご家族みんなが通る場所。
そして、食事をテーブルに運ぶ時も、ここで立ち止まって、
テーブルの上にお皿をおいたりさげたりする場所です。
その足元に、「チベタンラグ」があれば、脚をやさしく受け止めてくれて、
ホッとする場所になります。

他のお部屋での例

チベタンラグは、小さめのラグですので、クルクルっと巻いてお部屋からお部屋へ移動させるのも簡単。
他のお部屋でも様々な場所でお使いいただけます。

フローリングの床座で

畳コーナーで

丸い大きなリビングには特注サイズの大きなラグを

座卓の下に入れ込んで

ソファの前に

ベッドサイドに

ミニサイズのものを座布団代わりに

ウォークインクローゼットの中に

脚やおしりがとどまる場所に、「チベタンラグ」があると、
ホントに心地よく過ごせます。

「チベタンラグ」は、そのものの魅力もすばらしいものですが、
お家や空間の、人の暮らしの中で活躍することが、一番の良さだと思います。

小さい1枚から「チベタンラグのある暮らし」
始めてみませんか。

「チベタンラグ」については、下記もご覧いただければ嬉しいです。
↓↓
https://www.kayano-life.co.jp/tokushu/tibetan_rag.html

 

お問い合わせや、ご見学のご希望は下記までお気軽にご連絡ください。

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通2-11-1 営業時間 AM10:30~PM6:30 (火曜定休)

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!