新築戸建て施工実例 マンションリノベーション施工実例 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > スライドショー > 第11回茅野恭子フラワーレッスン マスターズコース作品展~HANA~へのご来場ありがとうございました。

第11回茅野恭子フラワーレッスン マスターズコース作品展~HANA~へのご来場ありがとうございました。

, , 2020年11月11日

10月31日~11月3日の4日間、第11回茅野恭子フラワーレッスン マスターズコース作品展~HANA~を開催いたしました。
期間中、本当に多くの皆さまにお越しいただき、ゆっくりと作品を鑑賞していただきました。ありがとうございました。

今年のテーマは「アートからのインスピレーション」

年1回開催しております作品展~HANA~は今年で11回目。
茅野恭子先生、マスターズコースの生徒さんたち、そして店のスタッフの作品が並びました。

数年前よりテーマを設け、テーマからいろいろなイメージを膨らませて作品づくりをしていただいております。

今年のテーマは「アートからのインスピレーション」。
夏に先生からテーマが発表され、生徒さんたちはどんな作品をつくろうか、どんなお花を使おうか、いろいろ考えられたことと思います。

Creation(創造)

茅野恭子先生の作品のテーマは『Creation(創造)』

アートは美術、芸術、自然、人工物から
生み出されるものである。
世界は常に新しいものを求めている。
この扉は新しいものへの創造の入り口である。
美しいものへの道が続いている

「創造の入り口の扉」を茅野先生は作品にされました。

エメラルドグリーン色のドアは、以前クロワッサンの店笹口店の店内にあったものでした。
クロワッサンの店笹口店と川端町店を統合したときに、現在の店に運びました。
その扉を使い、扉が少し開いて、美しいものへの道が続くことを表現しようとの先生の思いを受け、スタッフ押切がドアの枠や台を製作し塗装しました。

アレンジメントのお花を挿す吸水スポンジは、こんな感じで取り付け、下の方からグリーンを入れていかれました。
大きな作品なので、高い部分の調整には脚立が必要です。

イタリアンルスカス、ソケイ、丸葉ユーカリ、アイビー、オカメヅタ、グリーンだけでもたくさんの種類が入っています。
そこにバラやカーネーション、ガーベラ、アンスリウムといったお花が入り、ドラゴン柳の動きで躍動的に仕上がっていきます。

扉を開いて進むと、皆さんが作られた美しい作品が続いている、そんなイメージです。

会場2つに展示しました。

今回は、クロワッサンの店の2階を第一会場、モデルハウス『Conserve House』を第二会場とし、初めてモデルハウスの中にも作品を展示しました。
玄関脇のヒメシャラの木もきれいに紅葉していて、静かにお客様をお迎えしていました。

玄関からリビングに続く通路のギャラリースペースは、真のギャラリースペースとなりました。

リビング・ダイニングのスペースもダイニングテーブルを横に寄せて広いスペースにし、作品を飾りました。

2階の主寝室のスペースもギャラリーへと変身。
階段を上がったホールから、作品の姿が目に入ります。

吹抜けになっているので作品が2階からも見下ろせます。

モデルハウスのそれぞれの部屋にお花を飾るということも、お客様に楽しんでいただけたようでよかったです。
これからもモデルハウスを使っていろいろなイベントを企画していきたいと思います。

今年の作品展の作品のご紹介は、特集ページからご覧いただくことができます。
ぜひご覧ください。

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!