新築戸建て施工実例 マンションリノベーション施工実例 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > クロワッサンの店 > 温かいファシー社の湯たんぽ入荷してきました。

温かいファシー社の湯たんぽ入荷してきました。

2020年11月13日

こんにちは、片桐です。

今年は、初雪の便りが例年より早く訪れたようです。皆さん冬支度初めていますか!

昨日、エコロジー大国ドイツより、ファシー(fashy)社の人気の湯たんぽが届きました。

ファシー社
スタンダード湯たんぽ 価格2,800円税別

ファシー社の湯たんぽは、柔らかい樹脂製のボトルにお湯を入れて温めます。

お湯を入れるボトルには合成樹脂PVC(プラスチック素材)を採用しています。

柔らかな感触で温めたいところにやさしくフィットします。使用後は水気をよく切って乾燥させるだけ。

お手入れもとっても簡単です。こちらは、ファシー純正2リットルプレーンボトルです。(本体は、こんな感じです。)

 

また、本体にフリースのカバーをかけて使用して頂きます。(他に洗い替えのフリースのカバーも付いています。)

赤には、ピンクのカバーが、青には、オレンジのカバーが付きます。

湯たんぽは、エアコンやヒーターと違って電気を使いません。お湯を差し替えれば温もりが戻ります。くり返し使えてゴミが出ず、とても経済的です。

また、火を使わず、高温にならないため、おやすみ前にお布団にいれたときは、約10時間かけてゆっくり温度が下がっていきます。

寝汗もかきにくく、体への負担が少ないので、お子さんやご年配の方にも安心設計です。

私も、寒い夜は、この湯たんぽを愛用しております。

ドイツのメーカーならではのこだわり

ファシーの湯たんぽに使われているボトルは一体成型。安全性と耐久性に徹底的にこだわったドイツ品質です。

fashy本社では定期的にテストを行い、安心・安全な製品づくりを行っています。その優れた品質が評価され、現在、世界49カ国に輸出されているそうです。

 

ファシー社ハート型の
湯たんぽ
価格 6,500円税別

可愛い絵柄の湯たんぽもあります。お子さんも喜びそうですね。

ご使用方法

湯たんぽに入れるお湯は、沸騰直後の熱湯は避けて、少し冷めてからボトルに入れます。

適温は人により異なりますが40℃~60℃程度が気持ち良い温度です。

私も使うときは、沸騰したあと少し時間を置いてから

本体に入れるようにしています。

お湯の量も、お湯がボトルの半量だと体にフィットしやさしい感触が楽しめます。

一番大切なのは、本体に付いている、スクリュー式のネジをしっかり締めてくださいね。

あと、低温やけどに気を付けて、直接肌に触れませんように・・

ぜひ、お店でご覧になって下さいませ。温かな夜をお過ごしくださいませ。

クリスマスフェアーのお知らせ

日時 11月14日(土)より12月25日(金)より

 

お待ちしております!

 

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!