新築戸建て施工実例 マンションリノベーション施工実例 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > モデルハウスに蓄電池を設置しました!

モデルハウスに蓄電池を設置しました!

, , 2020年11月26日

こんにちは。
住宅ライフスタイル事業部の相田です。

 

先日、ゼロエネルギー住宅である上大川前通のモデルハウスに、京セラの5kWhの蓄電池を設置いたしました。

 

ウォークスルークロゼットの中に設置したのですが、袖壁と収納ボックスの間にスッキリと納まりました。
思っていたよりコンパクト。
デザインも真っ白で家具のようです。
このように屋内でも、屋外でも設置できます。(例外もあります)

ところで蓄電池を置くことで、いったいどんなメリットがあるのでしょうか。

震災時もあると安心蓄電池

地震や台風などの震災も多い昨今。
お家の建物自体は無事でも停電で電気が使えないなど、ライフラインの使用ができないという理由で避難所生活を余儀なくされる方も多いそうです。

そんな時備えがあれば、心強いですよね。
停電時、蓄電池があれば、指定の場所(例えば居間、キッチンなど)に蓄電池に貯めていた電気を自動的に供給してくれます。
ご自宅に太陽光発電が載っている場合、昼間は太陽光でつくった電気をそのまま使えますが、蓄電池があれば太陽光で電気がつくれない夜間などでも電気を供給することができます。
昼間は太陽光発電で電気をつくり、その電気を使用しつつ蓄電池にも貯め、夜間は蓄電池に貯めていた電気を使うことで、停電時でも継続的に電気の使用ができるようになります。
携帯の充電やTVでの情報収集、冷蔵庫の食材確保ができるなど電気が少しでも使えることによって得られる安心は多いですよね。

電気は「売る」から「自分の家で使う」時代に

以前は太陽光で発電して自宅で使わなかった分の電気は、電力会社が高値で買い取ってくれていましたが、近年その買い取り額は値下がりしつつあります。
また電気代も上がっていっている中で、「電気を売る」よりも、「自分たちで貯めて使う」方が主流になっていくと言われています。
災害時以外でも、夜間など蓄電池に貯めた電気を使えば電気代はもっとお得に。

 

初期投資はかかりますが、長い目で見ればとてもお得。
その上災害時の安心も得られます。
また、以前はかなり高額だった蓄電池ですが近年だんだんとお買い求めやすい値段になってきました!

大きさや、工事がどんなものだろうか。
どのくらいの金額で設置できるだろうか。
などご相談も随時受け付けております。

モデルハウスで実物がどのように置かれているかなどもぜひ見にいらしてください。

モデルハウスは毎週土日祝、AM10:30~PM5:00までオープンしております。

 

お問い合わせや、モデルハウスご見学のご希望は下記までお気軽にご連絡ください。

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通2-11-1 営業時間 AM10:30

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!