新築戸建て施工実例 マンションリノベーション施工実例 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > リフォームで、キッチンの位置を変える

リフォームで、キッチンの位置を変える

, , 2020年07月31日

こんにちは。住宅ライフスタイル事業部の大島です。
新潟はまだ雨がたくさん降っていて、梅雨明けが待ち遠しいですね。
毎日の蒸し暑さを吹き飛ばして、元気に頑張りたいと思います。

今日は、リフォームでキッチンの位置を変更した例をご紹介したいと思います。

築年数が、20~30年位経過しますと、
水廻りの設備をリフォームしたい!と思われる方が多いと思います。
この度のお客様のご要望では、
リビングの奥がキッチンだった配置を、広くて明るいリビング側に配置を替え、
もともとのキッチンがあったお部屋を、ご家族皆様で使える多目的室にする、
というものでした。

リビング側にでてきたキッチン。
手前の腰壁の裏側にシンクがあり、対面式になっています。

コンロは、反対側(外壁側の壁に向かって)に配置しています。
このように、作業スペースを挟んで両側に、
シンクとコンロを配置したキッチンの配列を
字の形から【Ⅱ型キッチン】と呼んでいます。
今回は、何人かでキッチンに立つこともある、ということでしたので、
作業スペースは、少々広めにしています。

もともとは、

こちらの写真で見て、右側の扉の向こうのお部屋がキッチンでした。

新しくなった、もとキッチンのお部屋を見ますと、

明るく広いお部屋に生まれ変わりました。
木製のカウンターの正面(奥の壁)には、収納付きの1面鏡もつく予定です。
ここで家事をしながら、お出かけの準備をしたりもできそうです。
もともとのキッチンのシンク前の出窓も、木目調のカウンターに替え、
何かを飾ったりするのに最適な空間となりました。

ちなみに、解体前と解体中は、こんな感じ↓でした。

  

床は無垢素材にし、着色しない、木の本来の色(クリアー色)をご採用いただきましたので、
より一層お部屋が明るくなったと思います。

みんなが集まる明るいリビングに、飛び出てきて、オープンになったキッチン。

もともと和室だったお部屋が、今度はメインのリビングに。(上の写真の左奥)
新しいリビングから、キッチン側を眺めると、

キッチンで作業するご家族とのコミュニケーションもとれます。
以前は、キッチンでお料理をしているときは、
リビングにいる家族とコミュニケーションがとりづらい位置関係でしたが、
このリフォームで、対面式のキッチンに生まれ変わり、
より楽しく家事ができそうです!

水廻りの設備(キッチンやお風呂、トイレ、洗面室)の位置を移動するのは、
少し大がかりな工事となりますが、リフォームでは検討の上可能な工事となります。
(状況によっては、出来ないこともありますが)

リフォームをしよう!とご検討される時に、ぜひ、配置替えも一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

リフォームのこと、なんでもご相談ください。
お待ちしています。

 

お問い合わせや、モデルハウス見学のご希望は下記までお気軽にご連絡ください。

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通2-11-1 営業時間 AM10:30~PM6:30 (火曜定休)

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!