花と植物
2021/08/26

気軽に始める多肉ライフ

このブログを書いた人
五十嵐夏帆(住宅ライフスタイル事業部)

こんにちは。

HOUSE&GARDENの五十嵐です。

 

だいぶ涼しくなり、夏の終わりが近づいてきましたね。

私は四季の中で夏が1番好きなので、この時期は少しさみしい気持ちにもなります。

 

突然ですが、皆様は「多肉植物」と聞くと、どれくらいの大きさのものを想像しますか?

その大きさはもちろん種類によっても違いますが、私は最近、小さいサイズの多肉植物に出会い、多肉植物への興味が湧き始めました。

本日は、手のひらサイズの可愛い可愛い多肉植物をご紹介したいと思います。

多肉植物とは?

多肉植物とは、南アフリカや中央アフリカなどの乾燥地帯出身の植物で、ぷっくりとしたみずみずしい葉が特徴的です。

葉の中に水を貯蔵しているため、あのような見た目をしているんだそうです。

その種類は非常に多く、2万種を超えるとも言われています。

多肉植物は3つの生育型に分類することができ、春と秋に生育期を迎え、夏と冬に休眠期を迎える「春秋型」、夏に生育期を迎え、秋から春は休眠する「夏型」、そして冬に生育期を迎え、春から秋は休眠する「冬型」があります。

 

手のひらサイズの多肉植物

 

一般的な大きさのお花の苗と比べて見ると、その小ささは一目瞭然です。

直径は約3cmと非常に小さいですが、しっかりと存在感があり、何よりとても可愛らしいです。

 

こんな方におすすめ!

・植物を初めて育てる方

 多肉植物は乾燥に強く、水やりの頻度も少ないため、初心者の方にも比較的育てやすい植物です。また、室内で育てられるものも多くあるので、育てる品種の生育期を理解していれば気軽に育てることができます。

 

・スペースをあまり取らずに植物を楽しみたい方

 手のひらサイズの多肉植物の魅力は何といってもそのサイズ感にあります。

 スペースを気にせずに飾ることができ、1つだけで飾っても十分可愛いので、デスクの上や窓際など、あいているスペースのどこにでも置けてしまいます。

サイズが小さいと、植物の移動がラクラクできるのも嬉しいポイントです。

 

・寄せ植えに興味がある方

 多肉植物は寄せ植えをするのにも人気がありますが、小さいサイズであればより多くの種類を組み合わせることができ、寄せ植えのアイディアが広がります。

 お店でも、寄せ植えのご注文を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

個性豊かな多肉植物たち

多肉植物には多くの種類がありますが、その見た目も1つ1つに個性があって、見ていてとても面白いです。

クラッスラ属 ホービット

クラッスラ属 星の王子

プレクトランサス属 アロマティカス

セダム属 銘月(めいげつ)

セダム属 天使の雫

思わず触ってしまいたくなるようなぷにぷに感が、写真からも伝わってきます。

見た目に加えて、その品種名まで可愛らしく、覚えたくなりますね。

多肉植物、おひとついかがですか?

サイズは小さくとも、魅力たっぷりの多肉植物。

お部屋に少しでも植物があると、気分が上がりますし、目にも優しく癒されます。

ご自宅用にはもちろん、ギフト用にお包みすることもできますので、お気軽にお声掛け下さい。

まずはおひとつから、多肉ライフを始めてみてはいかがでしょうか。

🌳🌳🌳🌳🌳

 

このブログを書いた人
五十嵐夏帆(住宅ライフスタイル事業部)

現在は主に、花や植物について学んでいます。

日々の生活を大切に、楽しく暮らしたいなと思っています。

ごはんをつくるのも食べるのも好きで、餃子を作っているときに幸せを感じます。

好きなこと:音楽、お笑い、散歩

好きな植物:福みどり

この記事をシェア: