住宅
2021/09/06

配線確認に行ってきました!

このブログを書いた人
富田和花子(住宅ライフスタイル事業部)

こんにちは。

住宅ライフスタイル事業部の富田です。
涼しく感じる日も増えてきて過ごしやすくなってきましたね。
秋を感じ始めています。

そんな本日は、先日上棟式を行ったお客様の配線確認に行ってきました。

「配線確認」とは?

配線確認は、電気器具の配線をお施主様に直接見て、確認していただくことを目的として行います。

確認内容はこちら!

・照明器具の位置、個数、種類
・照明スイッチの位置、個数
・コンセントの位置、個数
・電話線やLANケーブルの位置
・エアコンの設置場所

どれも図面だけでは、なかなかイメージしづらいですよね。

どのようなシーンで使うかによって最適な位置は変わってくるので、実際に立ってみないと数字だけではわかりにくいです。

ですので、お家が立ち上がってきたこのタイミングで、実際に見て最終確認することはとても重要なことです。

本日の配線確認の様子

お施主様と工事担当、営業担当、電気屋さんで1階から2階まですべての電気配線やスイッチ、コンセントの位置などを確認しました。

どこにどの電気のスイッチが来るか、また高さなど細かく見ていきます。

 

コンセントの位置を確認中

エアコンの位置をイメージして説明中

お施主様にも、とても真剣にひとつひとつ確認していただきました。

また、電気配線以外の現場の状況も確認していただくいい機会にもなります。

こちらのお施主様はよく現場にも来ていただきますが、工事担当から改めて詳しい説明もさせていただきました。

お風呂の中も見ていただきました!

 

はじめて「配線確認」に立ち会いましたが、これからの住まいをより快適にするための大切な機会だと感じました。

お家ができるまでの過程を間近で見ることができて、とても嬉しいです。

完成を楽しみに、今後の現場の確認も行っていこうと思います。

 

このブログを書いた人
富田和花子(住宅ライフスタイル事業部)
この記事をシェア: