マンションリノベーション情報 採用情報 不動産情報
ホーム > スタッフブログ > カヤノハウジングプロジェクト > BOSCH食洗機設置工事レポート~Part2~

BOSCH食洗機設置工事レポート~Part2~

2020年08月01日

こんにちは。
住宅ライフスタイル事業部の宮崎です。

以前、マンションのキッチンへBOSCHのビルトイン食器洗い機を設置した工事をブログでご紹介いたしました。

その時のブログがこちら↓
https://www.kayano-life.co.jp/blog/43402

今回は戸建てのお住まい、さらにシステムキッチンに組み込む形ではなく背面のカップボードの製作と合わせての設置工事をご紹介いたします!

なぜキッチンに組み込む形にしなかったのかというと、
キッチンのカウンター高さが70㎝と、BOSCHの食洗機設置に必要な高さを満たしていなかったためです。

キッチンを使用される奥様の伸長を考慮すると設置可能な85㎝のカウンター高さにするのはお料理の際に使いづらい。
さて、どうしたものか・・・。

 

心配いりません!!食洗機は必ずしもキッチンに組み込まなくもいいのです!

システムキッチンの外にある食洗機

今回BOSCH食洗機を設置いただいたのは築20年のOB施主様のお宅です。
もともと食洗機は使われていなかったのですが、家事の負担を減らすため一大決心でご依頼をいただきました!

キッチン背面には食器棚と電子レンジなどの家電を置くカウンターが設置されていました。
今回の工事では食器棚はそのまま残し、家電カウンターを新たに製作しそこに食洗機を設置する計画となりました。

お施主様や業者さんとも事前にイメージや詳細を共有

 

食器棚を一時避難させ、いよいよ設置工事スタートです!

食器棚を置いていた部分の床にくっきりと日焼けが!

 

先に製作のカウンターを設置し、電気と給排水の工事を行います。

 

食洗機も無事に設置が完了しました。
ぴったりと納まり一安心!

 

食洗機の隣にはもともとの家電カウンターの下部に使用していた収納扉を再利用。
カウンターを伸ばしてゴミ分別用に使用されているキャスター付きの引き出しを納めました。

収納の中は高さを変えられる棚をつけて、乾物やストック品を収納します。

 

予洗いが必要ないBOSCHの食洗機だからシンクと離れたこの配置でもまったく問題なし!

 

家電カウンターも食洗機のサイズに合わせて以前のものより奥行が深くなりました。
置くものは変わらないし、もう少し奥行が浅くてもいいんだけど・・・とおっしゃていたお施主様ですが、
いざ食洗機を使ってみるとカウンターの手前のスペースが乾燥後の食器を食器棚に入れる前の仮置きとして使え、
この奥行にして良かった!と言っていただき大成功でした!

 

もちろん食洗機の洗いあがりにも大変ご満足いただきました!
家事の手間が減るのはもちろん、グラス、お鍋までピカピカで気持ちがいい!と喜んでいただけました。

毎日必ず行う食器洗い。その手間と時間を家族とのくつろぎや自分の趣味の時間にあてられたら・・・。
しかも手で洗うよりも食器をピカピカにしてくれる、それがBOSCHの食洗機です!

 

クロワッサンの店新潟店ではBOSCH食洗機の実機もご覧いただけます。

ぜひご来店お待ちしております。

 

お問い合わせや、見学のご希望は下記までお気軽にご連絡ください。

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通2-11-1 営業時間 AM10:30~PM6:30 (火曜定休)

 

House & garden/クロワッサンの店 公式 facebook ページ

商品やイベント情報など様々な情報を発信中!