住宅
2021/07/26

「光」と「風」と「華」のある家

このブログを書いた人
阿部槙人(住宅ライフスタイル事業部)

こんにちは。
住宅・ライフスタイル事業部の新入社員の阿部です。

 

カヤノに入社してから、以前よりもお花や植物を目にする機会が多くなり、少しずつお花や植物の種類などに関心を持つようになってきました。

カヤノでは、住宅はもちろんマンションなどのモデルルームにも様々なお花や植物を飾っています。
また、最近様々な現場に行く機会も増えてきました。現場に行って、窓を開けるととても涼しい風が入ってきて、風通りの良さを感じています。

そこで、今回はカヤノが大切にしている、」と「風」と「華」のある家の実際の施工実例を紹介していこうと思います。

 

光と風と華のある家施工実例

〈光〉大きな窓で光を取り入れる

お庭に面したリビングの壁に、大きな掃き出し窓を設けることで明るい光をお部屋いっぱいに取り込み、素敵なお庭の景色も同時に楽しめるようになります。窓からの光が十分に明るいので昼間は最低限の明かりだけでも生活することができます。

 

 

〈風〉室内窓から涼しい風を取り入れる

窓からの風やエアコンの風を部屋中に届けられるように寝室の壁に室内窓を設置しました。室内窓があることで建具を閉めていても、風の通り道を作ることができます。

 

室内窓の他にも、壁を天井まで作らず上部を開放することで風の通り道を作り、効率よく風を部屋中に届ける工夫もあります。

 

〈華〉窓から見える写真のような景色


窓のフレームによって切り取られた写真のような景色
その場所にしかない景色を大切に考え、お家の中から見える景色にもこだわって窓を配置しています。そのお家にしかない、特別な景色を楽しめる空間をご提案しています。

 

カヤノの家づくりには「光」、「風」、「華」が不可欠の要素です。これらの要素を盛り込んだ素敵なプランニング、ライフスタイルをご提案します。

 

このブログを書いた人
阿部槙人(住宅ライフスタイル事業部)

子供の頃から、何かを作るのが好きで、将来はモノづくりに携わる仕事がしたいと思っていました。そんな中で、建築を学び身近な住空間に携わる仕事を選びました。
実際の現場や良いものをたくさん見て、表現の幅を広げられるように頑張っていきたいと思います。

趣味はミステリー小説と音楽で、最近はいろんなイヤホンをコレクションして音の聴き比べなどもしています。