住宅
2022/06/13

毎日を楽しく、オリジナルの造作洗面

このブログを書いた人
阿部槙人(住宅ライフスタイル事業部)

こんにちは、住宅ライフスタイル事業部の阿部です。

お家の中で毎日使う洗面所、毎日使う場所だからこだわりたい、この場所に棚が欲しい、

そんなことを思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、毎日の利用が楽しくなる、造作のオリジナル洗面を『Conserve House』

を例にご紹介していきたいと思います。

 

実例1:オリジナルの取手で毎日の利用を楽しく

 

こちらの洗面では連窓の窓と収納を一体にして洗面収納を作っています。
外の景色がよく見える場所などには、こうした窓と一緒に自分好みの収納を作るのもいいかもしれません。

 


さらに、こちらの洗面収納はスライドできる鏡の取手がオリジナルの取手になっています。
このオリジナルの取手は鏡に映る姿を合わせるとハートの形が現れます。

こうした小さなこだわりが毎日使う場所を楽しくしてくれますね。

 

実例2:家族が並んで使えるスライド収納

 

家族が毎日使うメインの洗面には、スライドして使える洗面鏡付きの収納
家族の誰かが水栓を使っていても、鏡をスライドさせることで、横に並んで洗面を使うことができます。洗面が込み合う朝には意外と便利なオリジナル収納です。

ちなみに、こちらの鏡枠には、クロワッサンの店笹口店で実際に使われていた床材を再利用しています。思い入れのある素材を身近なところに再利用できるのもオリジナルの良い所ですね。

 

実例3:書斎のような洗面カウンター

こちらの洗面では、大きな洗面カウンターを設け、洗面としてだけでなくちょっとした作業スペースやお化粧スペースとしても使える洗面としてご提案しています。
一つの用途だけでなく、自分好みの使い方を組み合わせて自分だけの洗面空間を作ることもできます。

 

以上、造作で作るオリジナル洗面の事例紹介でした。
少しのこだわりで毎日使う洗面が、とても素敵なものになります。
毎日使う場所だからこそ、自分だけのオリジナルの空間を考えてみませんか。

このブログを書いた人
阿部槙人(住宅ライフスタイル事業部)

子供の頃から、何かを作るのが好きで、将来はモノづくりに携わる仕事がしたいと思っていました。そんな中で、建築を学び身近な住空間に携わる仕事を選びました。
実際の現場や良いものをたくさん見て、表現の幅を広げられるように頑張っていきたいと思います。

趣味はミステリー小説と音楽で、最近はいろんなイヤホンをコレクションして音の聴き比べなどもしています。

この記事をシェア: