花と植物
2021/09/30

秋色の寄せ植えを楽しもう

このブログを書いた人
五十嵐夏帆(住宅ライフスタイル事業部)

こんにちは。

HOUSE&GARDENの五十嵐です。

 

今年の秋は例年より暖かくて過ごしやすいですね。

秋はいつも一瞬で終わってしまう気がするので、秋が長くなったようで嬉しいです🍂

個人的には、もうしばらく今ぐらいの気候が続いてほしいなと願っています…

 

秋になると、夏の間に少なくなっていたお花が再び咲き始め、ガーデニングが楽しい季節になりますね。

また、お花も人も過ごしやすい秋は、春に次いで寄せ植えをするのに最適な季節です!

今回は、秋にぴったりな寄せ植えをご紹介いたします。

 

使用する植物たち

今回私が使用する植物と鉢はこちらです!

 

植物、鉢ともにシックな色合いのものを選んでみました。

植物の特徴を一つずつご紹介いたします。

 

①セロシア ソル

セロシアはケイトウの仲間で、真ん中にちょこんとお花が咲いているのが可愛らしい品種です。

また、育てる場所によって葉の色が変わるのが特徴的で、太陽の光を当てて育てるとバーガンディ―色に変わり、室内で育てると鮮やかなグリーンを保ちます。

 

開花期:6~11月

置き場所:日なた、風通しの良いところ

水やり:乾いたらたっぷり

 

②アルテルナンテラ レッドフラッシュ

深い赤色の葉が特徴的な植物です。

和名は「アカバセンニチコウ」で、白い小花がセンニチコウに似ていることから名づけられました。

寒さに弱いため、日本では一年草として扱われますが、冬場は暖かい室内で育てれば越冬することもできます。

 

開花期:5~12月

置き場所:日当たりと水はけの良いところ

水やり:乾いたらたっぷり

 

③ヒューケラ リオ(赤色)・キャラメル(黄色)

鮮やかな色と、もくもくとした葉が魅力的なカラーリーフプランツです。

常緑のため一年を通して楽しむことができ、日陰に強いという特徴を持つので、場所をあまり選ばず育てられるのも嬉しいポイントです。

また、耐寒性に非常に優れており、なんとマイナス15℃まで耐えることができます。

 

開花期:5~7月

置き場所:日なた~半日陰

水やり:乾いたらたっぷり

 

今回私が選んだ品種はこちらの二つですが、ヒューケラには他にもこんなに多くの色がございます!

ヒューケラがいっぱい

ヒューケラがいっぱい

どの色も可愛くて、目移りしてしまいますね……

様々な色のヒューケラを使って、カラフルな寄せ植えをするのも楽しそうです❁

 

秋色寄せ植えのできあがり!

これらの植物を使って完成した寄せ植えがこちらです

↓⚘↓⚘↓⚘↓⚘↓⚘↓⚘↓⚘↓⚘↓⚘↓⚘↓⚘↓⚘↓

秋らしい、シックな色合いの寄せ植えが出来上がりました。

どの植物も葉の色が特徴的ですが、合わせてみるとまとまりが生まれたように感じます。

 

お店では、寄せ植えのご注文も承っております!

秋らしい苗も多数ご用意しておりますので、お気軽にお声掛けください。

このブログを書いた人
五十嵐夏帆(住宅ライフスタイル事業部)

現在は主に、花や植物について学んでいます。

日々の生活を大切に、楽しく暮らしたいなと思っています。

ごはんをつくるのも食べるのも好きで、餃子を作っているときに幸せを感じます。

好きなこと:音楽、お笑い、散歩

好きな植物:福みどり

この記事をシェア: